コレクション: 石目小判中深 四日市萬古焼

緑色で石目の模様が綺麗な鉢です。小品盆栽には、非常に使い勝手の良い大きさです。

四日市萬古焼は、江戸時代の中期に桑名の豪商・沼波弄山(ぬなみろうざん)により名付けられました。四日市市を中心に窯元は100社以上にのぼります。多彩な品目が盛んに開発されており、特に国内生産量の8〜9割を占める土鍋が有名です。シンプルで盆樹に合わせやすい形と扱いやすい価格帯の盆栽鉢を、ぜひお求めください。

商品が見つかりません
絞り込みの数を減らす、またはすべて削除する